老け顔をぐっと若くする抜け毛対策と育毛剤。抜け毛が増えると老けて見えます。髪と頭皮のケアをしようと思ってもどんな育毛剤を選んでいいかわからないのでは?頭皮が乾燥肌か脂性肌かによっても必要な育毛対策は違います。リリィジュはオススメ!

老け顔を促進してしまう食べ物4つ

体によい、アンチエイジングに良い、と多くの人が信じる食品。

それはもしかすると、古い情報や迷信かもしれません。

食べ物のチョイスに気を遣っている人ほど、へんな情報に振り回されやすい面があります。


カロリー計算を欠かさないNG!
カロリーの摂取量は太る太らないの境界線だと思う人は多いですが、カロリーというのは単なる熱を作る量の単位です。
これを目安にしましょうという程度のもので2000カロリーならセーフで2200カロリーならアウト!というような絶対的な数字ではありません。
逆に数字を気にしすぎてカロリーの低いものばかりをありがたくいただいていると、代謝は下がって脂肪が燃えにくいからだに変化します!

すると肌がしわしわし、髪にツヤはなくなり、老けた人になっていきます。


油を抜くNG!
油を抜き過ぎた食事を続けると、ホルモンバランスが崩れがちになります。
女性ホルモンだって油でできているので、油がないと女性ホルモンすら減ってしまいます。

女性ホルモンが減れば、すなわちおばあさん一直線!

髪にもツヤがなくなり、抜け毛は増えます。


毎朝ヨーグルトを食べるNG!
女性は便秘がちな人も多いので、ヨーグルトを毎日食べるということも多いでしょう。
日本人がヨーグルトや西欧生まれの乳製品を摂りすぎると、アレルギーを起こす確率が高くなります。
乳製品を少し抑えて、豆乳や発酵食品を増やしてバランスをとりましょう。
お漬け物やお味噌など、最近食べていますか?

野菜をたくさん食べるNG!
昭和の時代にはよく「お肉は控えめにして、野菜をたくさん食べなさい」「日本人の食生活には野菜が全然足りない」などと言われたものです。

もちろんいまでもお肉ばかり食べる人もいますが。

ただ、最近では野菜をたくさん食べることが強制観念になってしまい、野菜を食べ過ぎる人も増えています。
野菜を食べ過ぎると、からだが冷えます。
食物繊維の摂り過ぎは逆に便秘になりやすくします!

野菜はお肉や魚をひきたてるための存在です。
お肉はお肌を作り、筋肉を作り、歯を作り、血を作り、髪を作り、爪を作ります。
からだを若々しく保つためには、自分のからだを作り続けなければなりません。
野菜だけでは老けていきます。
バランスが大切なのです。


参考:http://lbr-japan.com



関連記事

  1. 頭皮のマッサージお手入れ動画
  2. お灸で抜け毛対策 ペットボトル灸
  3. 髪が豊かになるシャンプーの基本

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0